© 2017 by Japan Business Association of Houston 

新会長就任挨拶 2019-2020

 小風前会長を引き継ぎ、10月よりヒューストン日本商工会会長を務めさせて頂くこととなりました、米国三菱重工業の丹羽です。皆様、どうぞ宜しく御願い致します。小風前会長のこれまでの御尽力/御貢献に、心より感謝申し上げます。

 

 弊社は2016年4月に、米国の本社機能を当時のニューヨークからヒューストンに移転しました。私自身は入社以来35年間、名古屋の工場で航空機やロケットの製造開発を担当し、2018年4月より当地米国本社に勤務しております。以前より米国への出張機会は多かったものの、ヒューストンに降り立ったことはなく、また海外駐在も初めてであり、全て新鮮に感じています。西海岸地区の米人知人からは、『カウボーイハットとブーツを履いて馬で通勤しているのか?』と揶揄されることもありますが、テキサスの方々は皆、心温かく大変に親切で、すぐにこの土地に愛着が湧きました。ちなみに、カウボーイグッズはロデオに合わせて購入しました。また、野球、アメフト、バスケットも強豪チームが揃い、交響楽団や美術館、博物館も素晴らしく、休日を含め充実した毎日を過ごしています。

米国三菱重工業 丹羽 高興

 日本では、この5月1日より令和元年が始まり、新年度の商工会として、私自身、気の引き締まる思いです。1967年にヒューストン貿易懇話会として発足、1976年に設立された当商工会は、当初は30社、200名弱の規模であったものが、今や113社、784名の会員を擁し、益々の発展を続けていく様相にあります。

 

 新年度におきましても、総領事館や各他団体の御支援も頂きながら、日系企業の相互援助/親交の促進、日本語補習校の運営、委員会/部会の運営、機関誌の発行、各種行事主催と、当会活動のより一層の充実に尽力して参りますので、引き続き、皆様方の御支援の程、宜しく御願い申し上げます。