新会長就任挨拶 2019-2020

 この度、弊社の丹羽前会長を引き継ぎ、4月よりヒューストン日本商工会会長を務めさせて頂くこととなりました、米国三菱重工業の白岩良浩です。ヒューストン着任早々に、このような大役を務めさせて頂くこととなりまして、大変な重圧も感じておりますが、皆様の御指導/御支援の下、微力ながら、当会の更なる発展に向けて精一杯、尽力して参りますので、皆様、どうぞ宜しく御願い申し上げます。歴代会長の方々のこれまでの御尽力/御貢献に、心より感謝申し上げます。

 私は、当地ヒューストンに住んだ事はありませんが、入社以来、大半を発電用タービンの海外営業に従事して参りましたので、ヒューストンは出張で何度となく足を踏み入れています。特に、2000年前後のガスタービンブームの折には、在りし日のENRON社を始め、ENTERGY社、Dynegy社、Reliant社、Panda社、など在ヒューストンのお客様の元に足繁く通った思い出があります。また、当時はフロリダ州に駐在しており、オーランドから日本へ出かける際にはヒューストン経由とし、当時人気No.1であったContinental航空(ヒュー

米国三菱重工業 白岩 良浩

ストンがハブ)を度々利用したのを覚えています。そのような経験から、米国南部の都市ヒューストンへの赴任は、当時の郷愁や、更に、無類のゴルフ好きも手伝い、大変前向きに受け入れ着任する事が出来ました。ただ、冒頭申し上げた通り、商工会活動への参画経験は無く、前任を引き継いでの会長という事ですので、皆様にお教え頂くことばかりで、多々ご迷惑をかけることになると推察しており、申し訳なく身の縮む思いであります。

 当会におきましては、今年度後半も引き続き、総領事館や各他団体の御支援も頂きながら、日系企業の相互援助/親交の促進、日本語補習校の運営、委員会/部会の運営、機関紙の発行、各種行事主催と、商工会活動のより一層の充実に尽力して参りますので、引き続き、皆様方の御支援の程、宜しく御願い申し上げます。

(C) 2020  by Japan Business Association of Houston